MENU

一人暮らしのお風呂掃除の頻度は?面倒くさがり屋の楽な掃除のコツと道具を紹介

一人暮らしをはじめたけど、みんなのお風呂掃除の頻度はどのくらい?

楽な掃除のコツとおすすめの道具があれば知りたい人もいるのではないでしょうか?

僕が一人暮らしをはじめてよかった、お風呂掃除が楽になるコツ3選とおすすめの道具を紹介していきます。

目次

一人暮らしのお風呂掃除の頻度は?

一人暮らしのお風呂掃除の頻度は、一週間に一回くらいになります。

浴槽は使ったら毎日。

たった一人なので使う回数も少なくて、あまり汚れないからです。

平日は、お風呂上がりにサッとシャワーで流し済ます人が多い。休日に洗剤とスポンジやブラシを使って床や壁の水アカをしっかり洗う人が多いようです。

たまにお風呂に入っている時に、気になったところを掃除しとけば休日は掃除が楽になるでしょう。

面倒くさがり屋のお風呂掃除が楽になるコツ3選

ここでは、僕が毎日やっているお風呂掃除が楽になるコツ3選を紹介していきます。

これをやるとやらないのだと、休日に掃除をするときの手間と毎日の気分がすこし変わってきます。

簡単で時間もかからないのでやった方がお得でしょう。

  1. お風呂上がりに浴室全体に水をかける
  2. 床の水滴をヘラや体を拭いたタオルで拭きとる
  3. 換気扇を十分に回す

お風呂上がりに浴室全体に水をかける

お風呂上がりに、浴室全体に水をかける。

こうすると浴室内の温度が下がり、湯気が抑えられるのでカビの発生の予防になります。


床の水滴をヘラや体を拭いたタオルで拭きとる

浴室のカビが発生する原因は床や壁などに水滴が残っていたりし、浴室の湿度が高くなるからです。

床の水滴を100均ショップや無印良品などで売っている、ヘラや体を拭いたタオルで水滴を拭きとって上がるとカビの発生の予防になり掃除が楽になります。

換気扇を十分に回す

入浴後はどうしても取りきれない水滴で浴室内の湿度が急上昇。

換気扇をお風呂上がりにすぐ止めるのではなく、十分に回しときましょう。

あとドアを少しだけ半開きにしておくと、湿気のなくなるスピードが速くなります。

お風呂掃除のおすすめの道具

ここでは、僕が使っている楽にお風呂掃除ができるおすすめの道具を紹介します。

バスタブクレンジング お風呂用洗剤 銀イオンプラス 本体 500ml

この商品のいいところは、スプレーし、60秒後にこすらず流すだけでかんたんに汚れを洗浄できるところ。

お風呂に入りたくても掃除が面倒くさい、ちょっと休んでいる間に寝てしまったり、入る気が失せてしまったりする人にうってつけ。

こすることがないので、服が汚れたり足が濡れたりするリスクも減らすことができます。

毎日、お風呂掃除が面倒だから入りたくない人や疲れている人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる