MENU

初めての一人暮らしは慣れるまできつい。慣れるまでの期間は?楽に寂しさを紛らわせる方法9選

就職をきっかけに一人暮らしをはじめたけど「すぐに実家が恋しくなった」と悩む人が多いのではないでしょうか。

そんな人のために本記事では、一人暮らしに慣れるまでの期間や紛らわせる方法を紹介していきます。

目次

初めての一人暮らし寂しさに慣れるまでの期間は?

結論、1週間から1ヶ月くらいです。

僕の場合は、一人暮らしをはじめてから1週間くらいは、新しい環境に慣れてないし、やる事もない。

部屋にもテレビや布団、冷蔵庫、電気ポットしかなかったので、普段より長時間、携帯をいじって寂しさを紛らわしていた記憶があります。

一人暮らし寂しさを感じる原因

一人暮らしが寂しく感じてしまう原因は、孤独を感じるから。実家では親や兄弟がいる場合が多いので、何かしらの音があります。

しかし、一人暮らしをはじめるとじぶんで音を鳴らさない限り無音です。

無音は、より一層寂しさを増幅させてしまう効果があります。

寂しさを紛らわせる方法9選

ここでは、僕が寂しさを紛らわせた方法で効果があったもの9選を紹介します。

  1. 家族や友達と連絡をとる
  2. 外に出掛ける
  3. 散歩する
  4. スマホをいじる
  5. 本を見る
  6. テレビをみる
  7. 寝る
  8. 料理をする
  9. 仲良くなった会社の人と話す

家族や友達と連絡をとる

家族や友達に一人暮らしの生活や状況を話すと安心感がでます。

僕も一人暮らしをはじめたての頃は、よくなんでもないことで連絡をとっていました。

そしたら、非常に安心したことを今でも覚えています。

外に出掛ける

外に出掛けると、目新しい土地なのでいろいろな発見があり、気を紛らわせます。

スーパーやコンビニ、飲食店は必要不可欠なので、家にいて寂しいと思うときは外に出掛けてみましょう。

まだ必要な家具や家電も揃っていないと思うので、欲しい物の目星をつけとくのもいんではないでしょうか?

散歩する

自然のあるところを散歩する。

自然にはリラックス効果があるから、なんか寂しいときは自然を香りと植物をみるといいですよ。

スマホをいじる

ネットサーフィンや動画などを見て、寂しい時間を乗り切る。

本を見る

好きなジャンルの本を読んで、思いっきり楽しむ。

テレビをみる

寂しいときは、無音になるのは良くないのでテレビを見なくても、音だけだしておくといいです。

好きな女優や俳優のドラマを見ると寂しさを紛らわせることもできますよ。

寝る

寝ると寂しい時間や寂しいと考えることも無いので、オススメです。十分睡眠をとると頭もすっきりするので、翌日の活力が湧いてきます。

料理をする

料理をすると、作ることに集中するので寂しさを紛らわせる効果があります。

仲良くなった会社の人と話す

仲良くなった会社の人は、過去に同じ経験をしている人が多いので、親身になって話を聞いてくれます。

そして、これから一緒に仕事をする仲間なので、なにかアドバイスをくれたりするでしょう。

結果、寂しさを和らげることになります。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事では、初めての一人暮らしは慣れるまできつい。慣れるまでの期間は?楽に寂しさを紛らわせる方法9選について解説しました。

内容をまとめると、以下の通り。

  • 初めての一人暮らし寂しさに慣れるまでの期間は? 【1週間から1ヶ月くらい
  • 一人暮らし寂しさを感じる原因 【孤独を感じるから・そして無音
寂しさを紛らわせる方法9選
  • 家族や友達と連絡をとる
  • 外に出掛ける
  • 散歩する
  • スマホをいじる
  • 本を見る
  • テレビをみる
  • 寝る
  • 料理をする
  • 仲良くなった会社の人と話す

僕も、一人暮らしを始めたての時は、寂しく、そのころに比べたら大きく成長したなと感じます。

最初は、一人暮らしに慣れるので大変だとおもうので、一人暮らしにおすすめのグッズがあれば少しでも助かると思います。

以下の記事から、僕が選んだおすすめの神グッズの記事がみられるので、ぜひ楽しんでみて下さい。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる